トップ国民体育大会埼玉県選手団埼玉県スポーツ少年団総合型地域スポーツクラブ彩の国 PlatinumKids公認スポーツ指導者顕彰
  • 第74回国体 県選手団(閉会式)
  • 第74回国体 陸上競技
  • 第74回国体 皇后杯第4位
  • 第74回国体 柔道成年男子
  • 第74回国体 天皇杯第4位
  • 第74回国体 ボウリング成年女子
  • 第74回国体 陸上競技成年女子
  • 第74回国体 ライフル射撃成年男子
  • 第74回国体 ライフル射撃成年女子
  • 第74回国体 ハンドボール成年男子
  • 第74回国体 ボート成年男子
  • 第74回国体 フェンシング成年男子
  • 第74回国体 軟式野球
  • 第74回国体 スポーツクライミング少年男子
  • 第74回国体 ボクシング
  • 第74回国体 自転車成年男子
  • 第74回国体 ウエイトリフティング成年男子
  • 第74回国体 馬術少年
  • 第74回国体 ラグビー女子
  • 第74回国体 テニス成年女子
  • 第74回国体 ソフトテニス少年男子
  • 第74回国体 サッカー女子
  • 第74回国体 卓球少年女子
  • 第74回国体 ゴルフ女子
  • 第74回国体 ソフトボール成年男子
  • 第74回国体 ソフトテニス成年男子
  • 第74回国体 相撲少年男子
  • 第74回国体 空手道組手団体
  • 第74回国体 埼玉を応援する幟旗
  • 第74回国体 県選手団入場行進
  • 第74回国体 県選手団現地激励会
  • 第74回国体 水泳(水球)少年男子
  • 第74回国体 水泳(競泳)少年女子
  • 第74回国体 体操成年女子


トップ > 記事一覧 > 総合型地域SCニュース:「浦和美園SCC交流会」浦和美園SCC設立準備委員会)
総合型地域SCニュース:「浦和美園SCC交流会」浦和美園SCC設立準備委員会)

2011/02/03 area_club

★総合型地域スポーツクラブニュース★ 

創設支援クラブ【活動報告】
浦和美園SCC設立準備委員会

 浦和美園SCC交流会

平成23年1月30日/埼玉スタジアム2002 ボールルーム

 
「みんなで楽しむ地域スポーツ・文化活動 ~誰もが、いつでも、どこでも、いつまでも~」というタイトルで、地域のスポーツ振興に興味を持つ人たちが交流し、地域での総合型地域スポーツクラブの役割、可能性についてを考えるための交流会が開催されました。

 

IMG_1487.jpg IMG_1495.jpg
 
 基調講演
 
 
まず、自らも同じさいたま市内で総合型地域スポーツクラブの立ち上げに尽力され、現在大宮アルディージャのトータルアドバイザー、法政大学スポーツ健康学部教授、さいたま市総合型地域スポーツクラブ推進委員会委員長をつとめておられる、清雲栄純氏による基調講演がおこなわれました。 
 
   総合型地域スポーツクラブが地域に根付き、コミュニティの活性化にいかに役立つか、身をもって体験されている清雲氏ならではの具体的なお話は、これから総合型をつくろうとする浦和美園の人たちにとても参考になる内容でした。さらに、浦和美園の資源を利用すればすばらしいクラブが作れると、その構想まで考えて発表してくださったのには、正直驚きです。
とにかく、まずは「人」が重要とのこと。「特別な能力がなくてもやる気さえあれば、それぞれが地域の中で何かしらの力を発揮できるはずで、そうした人たちが集まればすばらしいクラブ、そしてすばらしい地域になる!」  本当に、思わずやる気になる、元気になれるお話でした。
IMG_1525.jpg IMG_1502.jpg
 
 パネルディスカッション
 
 
後半は、清雲氏に加えて、地元浦和大学総合福祉学部教授の植屋悦男氏、浦和美園SCC設立準備委員会委員長の横山敏夫氏、地域のスポーツクラブを代表して、宮家裕見子氏Hello美園卓球クラブ代表)、奥山健兒氏(Hello美園卓球クラブ所属)によるパネルディスカッションです。
まず、植屋先生がスポーツ、レクリエーション活動を通したコミュニティの再生などについて、名古屋を事例にお話をしてくださいました。それを受けて、この浦和美園では地域のために何が必要か、何ができるか、それぞの立場から意見を述べ合い、また、清雲氏から多くのアドバイスをいただきました。
  IMG_1538.jpg
フロアからも、地域で自分に何ができるか、あるいは総合型に何を期待するかなどの意見や質問が、積極的にだされました。
武政秀男、緑区長からも最後に、区としてもできるだけの支援をしますという、ありがたいお言葉をいただきました。
IMG_1550.jpg IMG_1560.jpg IMG_1568.jpg
 
総合型地域スポーツクラブについてほとんど知らなかったという参加者も、清雲氏の実体験に基づいたわかりやすいお話によってどのようなものかが理解できたと、大好評でした。
さらにパネルディスカッションでは、予想以上にフロアからの質問やご意見をいただきました。この地域で、自分でも何かできることがあるかもしれない、とうれしいことを言ってくださる方もいて、おおいに盛り上がり、最高の雰囲気でした。
初めての交流会でしたが、まずはすばらしい第一歩を踏み出したのではないでしょうか。清雲氏が言われたとおり、まずは「人」。熱い志をもった人たちがもっともっと多く集まるといいですね。
最後に、清雲氏がプロジェクターに映してくださったこの言葉をもって、これからの浦和美園を応援したいと思います。 IMG_1536.jpg
 
アーカイブ

2020年
4月 3月 2月 1月 
2019年
12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2018年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2017年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2016年
12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2015年
12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 2月 1月 
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月