トップ国民体育大会埼玉県選手団埼玉県スポーツ少年団総合型地域スポーツクラブ彩の国 PlatinumKids公認スポーツ指導者顕彰
  • 第71回国体 アイスホッケー少年男子
  • 第71回国体 スピードスケート少年男子
  • 第71回国体 フォギュア成年男子
  • 第71回国体 ショートトラック競技
  • 第70回国体 陸上競技成年男子
  • 第70回国体 馬術成年男子
  • 第70回国体 空手道少年男子
  • 第70回国体 天皇杯第4位表彰
  • 第70回国体 皇后杯第5位表彰
  • 第70回国体 総合閉会式後の県選手団
  • 第70回国体 山岳競技成年女子リード
  • 第70回国体 ボクシング成年男子
  • 第70回国体 軟式野球成年男子
  • 第70回国体 バドミントン少年女子
  • 第70回国体 テニス成年女子
  • 第70回国体 卓球成年女子
  • 第70回国体 レスリング少年男子フリースタイル
  • 第70回国体 バドミントン少年男子
  • 第70回国体 埼玉県選手団入場行進
  • 第70回国体 埼玉県選手団現地激励会
  • 第70回国体 バスケットボール成年男子
  • 第70回国体 体操競技少年女子
  • 第70回国体 水球少年男子
  • 第70回国体 競泳成年男子

July 2016
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

トップ > 彩の国 PlatinumKids


【トップアスリートによる指導】陸上競技:土井杏南選手による指導・交流
(平成23年度第1回育成プログラムにて)

プログラムの趣旨

9歳から12歳の子供たちは「ゴールデンエイジ」と呼ばれ、脳・神経系の発達が完成に近づき、動作の習得に対する準備態勢が整い、国際的にも競技力向上に必要なあらゆる能力を身に付けるための最適な時期とされています。
埼玉県では、平成23年度から「埼玉県ジュニアアスリート(彩の国プラチナキッズ)発掘育成事業」を実施し、県内の小学校4年生を対象に、スポーツ能力に優れた素質も持つ子供たちを組織的に発掘し、関係団体と連携しながら、ジュニア期から発達段階に応じた適切な育成プログラムを実施します。これにより、中学校・高等学校の大会、国民体育大会を通し、将来、オリンピック・世界選手権などの国際大会で活躍し、県民に夢と感動を与えるトップアスリートを誕生させることを目的としています。
選考された子供たちは、小学6年生まで次のようなプログラムを無料で受講し、スポーツにおける能力を計画的・継続的に向上させることを目指します。


事業の構成


発掘プログラム(実技選考会)の様子
 
育成(知的能力開発)プログラムの様子

毎年4月に、埼玉県内の小学校4年生を対象に、参加者を募集し、実技選考会にて体力測定を実施。その結果に基づき「プラチナキッズ選考委員会」において約30人を認定する。(小学校で行う「新体力テスト」項目に準じた方法で実施)

認定された約30人は、小学校卒業時まで発育段階に応じた適切な育成プログラムにより、個々の能力が伸びるこの時期に最大限に伸ばし、アスリートとしての可能性を高めます。(詳細は、育成プログラムについてをご覧ください。)

・体力測定などの結果に基づき、様々な競技への適性を面談などにより検討する。
・競技団体と連携し、プラチナキッズの希望進路に沿った受け入れ態勢を整える。
・中学校進学以降の競技種目の選択について面談等を行う。


★ 彩の国プラチナキッズ発掘育成事業の流れ(フローチャート)は、こちら(PDF) をご覧下さい。

実施体制

主催:公益財団法人埼玉県体育協会

後援:独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)
協力:公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)/公益財団法人スポーツ安全協会埼玉県支部